RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • かぐらスキー場でのコース外滑走批判について
    舞鶴なにわや (04/30)
  • かぐらスキー場でのコース外滑走批判について
    大西 (04/16)
  • かぐらスキー場でのコース外滑走批判について
    adachi (04/16)
  • 北海道山岳レスキュー研究会第46回例会のご案内
    ルイヴィトン スーパーコピー (03/04)
  • 富良野岳北尾根で雪崩 一名が意識不明の重体
    大西 (12/20)
  • 富良野岳北尾根で雪崩 一名が意識不明の重体
    Hiro (12/10)
  • Patagonia presents Banff Mountain Film Festival in Japan 2014 (バンフ・マウンテン・フィルムフェスティバル・イン・ジャパン・2014)
    BKB (11/17)
  • Patagonia presents Banff Mountain Film Festival in Japan 2014 (バンフ・マウンテン・フィルムフェスティバル・イン・ジャパン・2014)
    大西 (11/15)
  • Patagonia presents Banff Mountain Film Festival in Japan 2014 (バンフ・マウンテン・フィルムフェスティバル・イン・ジャパン・2014)
    BKB (11/12)
  • 第22回講演会「雪崩から身を守るために」のご案内
    大西 (09/30)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

三段山Blog

三段山クラブWebSiteと連携したBlogです。
テレマーク・バックカントリースキー・雪崩事故防止等に関して、イベントのお知らせ、簡単なツアー記録、装備の事などを書いていきます。
旭岳盤の沢雪崩の調査速報
0
    昨日実施した、旭岳盤の沢雪崩調査の速報が出ました。これから、積雪断面観察データなどを追加していく予定です。
    留意点は、融解凍結クラストの上にこしもざらめの弱層があり、そこが滑り面となって雪崩が発生していることです。
    この弱層は、広い範囲に持続的に存在している可能性があります。
    富良野スキー場周辺でも昨日、雪崩の発生が報告されています。
    ストックテストなどによるクラストの存在の確認、コンプレッションテストなどによる弱層の有無の確認をして行動されると良いと思います。
    速報にはまだ掲載されていませんが、現地でのコンプレッションテストの結果は、CTE(SP),CTM(SP)でした。叩いた回数だけに捕らわれず、SP(破断が一気に入る)という破壊の特徴に留意してください。
    皆さんの安全をお祈りしています。
    | その他 | 10:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    旭岳で雪崩発生
    0
      皆さん、すでにご存じだと思いますが、旭岳の盤の沢(裏)で雪崩が発生しました。
      スノーボーダーが1名、巻き込まれた可能性がありますが、まだ確認が取れていません。
      心当たりのある方は、ぜひ警察に情報提供してあげてください。
      この雪崩は規模が大きく、破断面は30cm〜1m以上、幅200m、長さは500mにも達してるとのことです。
      明日、入山される方も多いと思います。どうかお気を付けください。
      危険な弱層が残っている可能性があります。入念な弱層テストをお勧めします。
      | その他 | 22:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      Banff Mountain Film Festival in Japan 2015
      0
        Patagonia presents
        Banff Mountain Film Festival in Japan 2015
        (バンフ・マウンテン・フィルム・フェスティバル・イン・ジャパン・2015
         
        ■札幌開催日時
        2015年11月7日(土)
        プログラムA:12:30開場、13:00上映
        プログラムB:16:30開場、17:00上映
        続きを読む >>
        | イベント | 21:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        かぐらスキー場でのコース外滑走批判について
        0
          各種報道やネット上で、新潟県湯沢町のかぐらスキー場で1月2日に発生した遭難事故について、コース外滑降したことを批判する論調がみられます。
          新潟県警の救助隊員も、救助中のビデオの中で「ダメでしょう!コース外滑走なんてしたら!」と発言してします。
          混同されている方が多いのですが、「コース外」の「バックカントリーエリア」を滑ること自体はルール違反でもマナー違反でもありません。今回の事故はバックカントリーエリアで発生しています。
          批判されるべきは「コース外」の「滑降禁止区域」を滑る行為(いわゆるロープくぐり)です。「コース外」というひとくくりで表現するのは間違いで、明確に区別するべきです。
          今回のかぐらスキー場での事故で遭難者が批判されるべきは、登山届けを出したとウソをついてバックカントリーに入ったことであり、それ以上ではありません。
          遭難に至った装備の不足、スキル不足については、詳細が判明してから別に論じるべきでしょう。
          | その他 | 20:45 | comments(3) | trackbacks(0) | - |
          ​【重要】十勝岳火口の立ち入り規制
          0
            平成26年12月14日14:00、十勝岳の噴火警戒レベルが2に引き上げられました。これに伴い、火口から1km圏内への立ち入りが規制されました。火口とは、62-2火口で、この半径1km圏内には十勝岳避難小屋から十勝岳山頂へ向かう登山道も含まれますので十分にご注意願います。
            白銀荘から三段山山頂、白銀荘から十勝岳避難小屋は規制区域に入っていませんが、火山活動には十分留意してください。
            三段山クラブホームページで紹介している前十勝ツアーのほとんどは、この規制区域に入っておりますので、同様のツアーはなさらないよう、ご注意ください。
            | その他 | 11:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
            雪崩発生報告
            0
              安政火口で雪崩の発生報告がありました。
              日時:2014/11/23
              場所: ハザードマップのうち19941126-1とほぼ同箇所(滑走面の上部は北西稜の尾根上、尾根上の破断面100mくらい、デブリについては全景はみえなかったものの11941126-1で示されているほどの規模はあった)

              ハザードマップは、こちらをご覧ください。
              http://www.sandan.net/avalanche/L/avalanche-map2014-L.gif
              | その他 | 17:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
              北海道山岳レスキュー研究会 第47回例会「命をかけて、命を守る」
              0
                【日時】 2014年12月10日(水) 19:00〜20:45
                【会場】 かでる2・7 710研修室(7階)(札幌市中央区北2条西7丁目 北海道立道民活動センター)
                【演題と講演者】
                「命をかけて、命を守る」・・・・・阿部幹雄
                (北海道山岳レスキュー研究会副代表・雪崩事故防止研究会代表・「雪氷災害調査チーム」代表)
                 
                続きを読む >>
                | イベント | 11:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                Surf Trip Episode 〜世界の波、日本の波〜
                0
                  12月4日(木) 19:30〜21:00 パタゴニア札幌北にて

                  スピーカー:木下 ディヴィッド氏(パタゴニア サーフアンバサダー)
                  日本人の父とデンマーク人の母との間に生まれたデイヴィッドは、幼い頃から世界を転々とし、16歳から鎌倉でロングボード・サーフィンをはじめる。その後、国内外での大会に出場しながらメディアへの露出やファッションモデルとしても活躍。世界と日本を往復することで早くから日本の環境問題に取り組み、それらを解決するために社会に対してもサーファー代表としてその声を届けた。さらにJPSAの選手会長を3年務め、組織の改革にも取り組むなど幅広い活動をつづけている。
                  続きを読む >>
                  | イベント | 11:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                  東川アウトドアフェスティバル BCAワークショップのご案内 無料!
                  0
                    バックカントリー用品でおなじみ「bca」から発売されている、雪崩用エアバッグ「フロートシリーズ」の講習会を開催します。バックパックに内蔵したバルーンを膨らませることで、万一の時に雪崩埋没のリスクを低減するエアバッグ。いったいどんなもので、どんな特徴があるのか。さまざまな疑問を解決して、実際の製品に触れるチャンスです。人数限定ですが、実際に膨らませてみることも企画中。皆さんのご参加をお待ちしています。

                    ■場所:改善センター研修室 (出入り口で受付)
                    ■時間:14時〜(約1時間ほど)
                    ■開催内容:フロートバッグ説明・実演
                    ■参加料:当初500円でしたが、無料になりました!(イベントチケット代は必要)
                    ■定員:20名(定員になり次第締め切り)
                    ■事前申込要: メールか電話にて
                    higashikawa.outdoor@gmail.com
                    08055905199
                    | イベント | 21:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                    Patagonia presents Banff Mountain Film Festival in Japan 2014 (バンフ・マウンテン・フィルムフェスティバル・イン・ジャパン・2014)
                    0
                      ■札幌開催日時
                      2014年11月16日(日)
                      プログラムA:12:30開場、13:00上映
                      プログラムB:16:30開場、17:00上映

                      ■会場
                      道新ホール(札幌市中央区大通西3丁目道新ビル大通館8階)
                      続きを読む >>
                      | イベント | 19:36 | comments(3) | trackbacks(0) | - |