RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

三段山Blog

三段山クラブWebSiteと連携したBlogです。
テレマーク・バックカントリースキー・雪崩事故防止等に関して、イベントのお知らせ、簡単なツアー記録、装備の事などを書いていきます。
<< 北海道山岳レスキュー研究会第40回例会案内 | main | 富良野岳北尾根で雪崩 一名が意識不明の重体 >>
三段山スキーツアー(厳しい天気、厳しい雪質) 3月23日(土)
0
     天候:曇り〜吹雪

    気温:-12〜-10度

    風速:2〜10m/s

    雪量:十分

    雪質:レインクラスト〜重めのパウダー

    コース:白銀荘〜西の谷〜白銀荘

    メンバー:大西(CL)、ぱっちまん、田中パパ、田中ママ、スーさん、キャプテンMix 計6名+1犬

    ジョナサン&kazuさんチームとセッション

    西の尾根を撤退中

    天候はあまり期待していなかったが、昨夜降ったパウダーに期待してのツアー。

    富良野岳は満車。三段山と前十勝は空いていたが、どうにも雲行きが悪い・・上空にはかなり強い風が吹いていそうだし、視界も悪そうだ。それでもせっかく皆が集まったので三段山を冷やかしに入ることにした。

    一段目から上は案の定強風。そこへさらに視界不良が加わってくる。

    雪は樹林帯までは深くて重いパウダーだが、二段目から上では-20〜-40cm下に降雪結晶の弱層が観測された。パウダーの下にはレインクラスト層があり、強風が当たる場所ではそれが露出してガリガリの状態だった。

    雪崩を警戒しながら西の尾根をトラバースし、西の谷のボトムに入ったが、そこが限界。天候も雪崩リスクも最悪の状況と判断して撤収。

    大西はピットチェックが三度もできて満足だったが・・コンプレッションテストの結果は、CTE5(RP)down20cm(別の地点ではdown40cm)
     
    西の尾根を滑るスーさん
    | ツアー記録 | 19:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://blog.sandan.net/trackback/37