RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

三段山Blog

三段山クラブWebSiteと連携したBlogです。
テレマーク・バックカントリースキー・雪崩事故防止等に関して、イベントのお知らせ、簡単なツアー記録、装備の事などを書いていきます。
<< 雪崩ビーコン ARVA NEO レビュー | main | 第21回講演会「雪崩から身を守るために」のご案内 >>
三段山登山(家族で初登頂) 9月9日(月)
0
     天候:晴れ
    気温:15〜17度
    風速:0〜3m/s
    コース:白銀荘9:55〜12:10三段山山頂13:10〜14:35白銀荘
    メンバー:大西家 計4名

    子供達も小学校3年生になり、やっと一緒に山登りができるようになった。偶然家族全員が平日に休みを取れたので、どこへ登ろうか思案していたが、振り返ってみれば、まだ家族全員で三段山に登頂したことがなかった。
    夏の三段山は、以前に嫁さんと二人で登ったことがあるが、ブッシュが濃くてあまり良い印象はなかった。
    今回登ってみて、その印象は払拭された。ササ刈りや枝打ちがされていて、登山道はとてもよく整備されていた。頭上を覆う灌木に、子供達は「トトロの道みたいだ!」と喜んでいた。整備に尽力されている地元山岳会の方々に感謝。
    今回は、幸い天候に恵まれて素晴らしい眺望も楽しめた。ありがたいことに不快な虫もいなかった。
    山頂は少々風が冷たかったので、岩陰でお湯を沸かし、カップラーメンとおにぎりを食べてから下山した。
    30分おきに休憩してゆっくり行動しても、登り2時間15分、下り1時間25分。登行時間が短い割に抜群の高度感を味わえる。三段山は子連れ登山の山としてお勧めだ。もうすぐ綺麗な紅葉も楽しめるだろう。
    三段山クラブ代表として、とても感慨深い登山となった。三段山、冬も夏もありがとう。
    登山口にて


    一段目上から振り返る

    二段目の急登 階段とロープが設置されている

    二段目上から前十勝を見る

    廊下

    山頂直下

    山頂 標識が壊れている。冬には無くなりそうだ・・

    山頂裏手にて昼食 富良野岳がよく見えた

    山頂へ登り返し

    下山開始

    一段目下 よくササ払いされていて快適

    白銀荘に到着

    天候に恵まれ、素晴らしい家族登山となった。
    | ツアー記録 | 20:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://blog.sandan.net/trackback/55