RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

三段山Blog

三段山クラブWebSiteと連携したBlogです。
テレマーク・バックカントリースキー・雪崩事故防止等に関して、イベントのお知らせ、簡単なツアー記録、装備の事などを書いていきます。
<< 三段山クラブよりご挨拶 | main | ​初心者のための雪崩事故防止講習会2014 >>
​北海道山岳レスキュー研究会第42回例会のご案内
0
    第42回例会では、警察と消防、公的機関の山岳救助をテーマとし、北海道防災航空隊と北海道警察航空隊山岳による救助事例を報告します。ヘリコプターを活用した山岳救助は、進歩を続け、航空機の機材、救助資機材も変化を遂げています。エアーレスキューの必要性も高まり、出動事例が増加しています。警察と消防の地上で活動する救助隊との連携、ドクターヘリとの連携も行われています。
    第42回例会は、まさに救助の現場で活動する消防士と警察官による事例報告です。民間の者、他機関の者が、このような報告を聞く機会は、なかなかありません。多くの方々の参集をお待ちしています。

    当研究会の例会は、研究会会員でなくても参加が可能です。どうぞ山岳レスキューに関心のある方々をお誘い下さい。研究会終了後は、恒例の懇親会を開催します。こちらにもふるって、ご参加ください。

    【日時】 2014年2月12日(水) 19:00〜21:00

    【会場】 かでる2・7 730研修室(7階)
    (札幌市中央区北2条西7丁目 北海道立道民活動センター)

    【講演者と演題】

    《講演1》「防災航空隊の概要及び山岳における活動事例と注意点」
    北海道防災航空隊 隊長 小川 忠司

    ■ 講演内容
    ・北海道防災航空隊の組織、活動範囲の紹介
    ・山岳救助活動事例の紹介と救助要請時の注意事項及びヘリコプターの活動限界

    ■ 小川忠司(49)のプロフィール
    昭和58年7月 札幌市消防士拝命
           平成12年4月 救助隊長
           平成23年4月 北海道防災航空隊隊長

    《講演2》「ヘリコプターによるレスキュー」
                           北海道警察航空隊 航空第2隊隊長補佐 高畑英樹

    ■ 講演要旨
    ・道警航空隊が出動し、救助した最近の事例を中心に報告。2014年1月16日にニセコアンヌプリで発生した雪崩事案(現場付近まで出動したが救助せず)も報告予定。

    【参加費】 会場使用料、資料代として500円〜1000円を集めます。
    (金額は参加者数によって決定します)

    【申し込み先】 田原功一 rescue-tiger@i.softbank.jp
    【問い合わせ先】阿部幹雄 mabe@seagreen.ocn.ne.jp

    ※例会終了後懇親会(「サンコック」緑苑ビル地下、会費3500円)を予定しています。
    こちらにもぜひご参加下さい。講師にも参加していただく予定です。

    ☆資料や会場準備の都合上、ご参加の可否をE-mailにて事前にお知らせ下さい。

    例会に参加( する しない ) 懇親会に参加( する しない )
    <氏名>
    <所属>
    | イベント | 18:30 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
    第42回例会
    氏名 木下 茶紀子
    所属 なし

    例会に参加
    懇親会不参加

    よろしくお願いいたします。
    | 木下茶紀子 | 2014/02/05 11:59 AM |

    木下様、
    了解しました。事務局へ伝えておきます。

    他の皆様へ、
    当初の申込先メールアドレスが間違っていましたので、下記のように修正します。
    申込先:rescue-tiger@i.softbank.jp
    | 大西 | 2014/02/05 9:48 PM |










    http://blog.sandan.net/trackback/66