RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

三段山Blog

三段山クラブWebSiteと連携したBlogです。
テレマーク・バックカントリースキー・雪崩事故防止等に関して、イベントのお知らせ、簡単なツアー記録、装備の事などを書いていきます。
<< 映画『ダムネーション』 DAMNATION 試写会 in 札幌 | main | 東川アウトドアフェスティバル BCAワークショップのご案内 無料! >>
Patagonia presents Banff Mountain Film Festival in Japan 2014 (バンフ・マウンテン・フィルムフェスティバル・イン・ジャパン・2014)
0
    ■札幌開催日時
    2014年11月16日(日)
    プログラムA:12:30開場、13:00上映
    プログラムB:16:30開場、17:00上映

    ■会場
    道新ホール(札幌市中央区大通西3丁目道新ビル大通館8階)
    ■チケット
    プログラムA・B>
    <前売券> AB各シングルプログラムチケット ¥1,500(税込)
    AB共通プログラムチケット: ¥2,500 (税込)
    <当日券> AB各シングルプログラムチケット ¥1,800 (税込)
    AB共通プログラムチケット ¥3,000 (税込)
    チケットはパタゴニア直営店、チケットぴあ、パスマーケット(スマホで買って、スマホで入場、手数料0円の電子チケット) にて販売中

    札幌直営店
    パタゴニア札幌北 (北区北13条西4丁目2-30)  011-729-2101
    パタゴニアアウトレット札幌南 (中央区南3条西2丁目2-1) 011-208-5880

    ■世界で最も優れた国際的なアウトドア映画祭が、今年も日本にやってくる。
    世界最高のアウトドア映画祭であるバンフ・マウンテン・フィルムフェスティバル。 毎年11月にカナダ・アルバータ州バンフで開催されるこの映画祭は、本年で39年目を迎えます。
    世界中から応募された350本以上の作品の中から、グランプリおよび受賞作品が選出され、その中からさらに厳選された作品の数々がワールドツアーにて、世界6大陸40カ国で上映されています。
    来場者数の合計は全世界で39万人を超え、年々その規模は大きくなってきており、世界中の山岳・アウトドア愛好家はもとより、広く一般の方々にも愛されているイベントです。
    日本での開催も年々好評を博し、今秋も8月下旬から11月にかけて、南アルプス市開催を追加した全国13箇所(乗鞍高原、南アルプス市、京都、松本市、東京、名古屋、大阪、妙高市、みなかみ町、横浜、札幌、福岡、仙台)で開催いたします。
    パタゴニアでは、世界で最も優れたこの映画祭を通じて、自然環境や山岳文化、アウトドアスポーツの素晴らしさなどをより多くの方がたにご紹介していきたいと考えています。
    世界各国から集められた山岳をはじめとした様々なアウトドアスポーツの楽しさ、厳しさ、美しさ、そして知られざる秘境に住む人々の生活や文化を、この機会にぜひ身近に感じてください。

    ■お問い合わせ
    パタゴニアアウトレット札幌南、古屋まで。
    営業時間:11:00〜19:00
    tel:011-208-5880
    | イベント | 19:36 | comments(3) | trackbacks(0) | - |
    こういう動きがありますがどう思われますか?
    http://www.tetongravity.com/forums/showthread.php/281451-TGR-helps-create-Hokkaido-Backcountry-Project?p=4338145#post4338145
    | BKB | 2014/11/12 2:08 PM |

    尻別山ヘリスキーですか。
    以前からそちらを滑っていたBCスキーヤー達から、その話は聞いています。
    彼らはとても怒っていて、私もBCスキーヤーとしてその気持ちはよく理解できます。
    しかし、法や規制を順守した上でのヘリスキーは咎めることはできません。これも時代の趨勢の一つかと思います。
    従来のBCスキーとの共存が出来ないのなら、BCスキーヤー達はヘリの到達できない領域に行くしかないでしょう。
    自由度は、BCスキーの方が上ですから。
    というのが、私の個人的な見解です。
    | 大西 | 2014/11/15 3:27 PM |

    尻別岳だけならまだいいのですが
    文中に大雪山や羊蹄などのヘリ、キャットスキー利用開放をも視野にいれているような事も記述しています。

    そうならない事を願ってます

    | BKB | 2014/11/17 2:05 PM |










    http://blog.sandan.net/trackback/81