RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

三段山Blog

三段山クラブWebSiteと連携したBlogです。
テレマーク・バックカントリースキー・雪崩事故防止等に関して、イベントのお知らせ、簡単なツアー記録、装備の事などを書いていきます。
北海道山岳レスキュー研究会 第45回例会
0
    第45回例会では、ロープワークの技術講習を行います。第39回例会で実施した「ロープワーク」の続編となります。国際山岳ガイドで、国際山岳ガイド検定員を務める宮下岳夫(たかお)氏にロープワークを講習していただきます。前回のロープワークと違う内容も含まれておりますので、前回参加された方はぜひ、ご参加いただければと思います。
    もちろん前回参加されていない方でも参加は可能です。ロープワークに興味ある方、山岳経験のスキルアップを図りたい方など、お気軽にお申し込みください。
    当研究会はボランティアによって運営されており、例会には山岳遭難、救助に関心のある方なら、どなたでも参加が可能です。
    続きを読む >>
    | イベント | 21:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    『エル・マール・ミ・アルマ』〜南米チリの旅、そして人、出会いの旅〜
    0
      [日時] 7月18日(金)  19:30〜21:00
      [場所] パタゴニア札幌北 (札幌市北区北13条西4丁目2−30)
      続きを読む >>
      | イベント | 12:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      ​北海道山岳レスキュー研究会第44回例会のご案内
      0
        第44回例会では、2月下旬に起きた道南・毛無山での登山者遭難事件を取り上げます。
        新聞報道などでご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、この事案は行方不明届が出され、一旦は道警の捜索が行われるも、天候悪化に阻まれて捜索が中断。
        その後、41日間にわたり函館の登山愛好家およびそのお仲間が道内各地より捜索に参集し、当該の山域をくまなく捜索活動されました。
        最終的には4月7日道警ヘリにより遺体が発見されましたが、その際、この間の有志による捜索の情報がとても参考になったとのことです。
        今回はご自身のブログで捜索を呼びかけ、お仲間と共に約1か月の間捜索活動をされた坂口氏にお話を伺います。
        続きを読む >>
        | イベント | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        ドキュメンタリー映画「シェーナウの想い 〜自然エネルギー社会を子供たち〜」上映会
        0
          開催日:2014/6/24
          時間:19:30-21:00
          内容:チェルノブイリ原発事故を受け、子どもたちの未来を守るために立ち上がった市民がいた。「自然エネルギーを子どもたちに」とドイツ南西部シェーナウの住民たちが、電力会社を作ろうと決意し、誕生させるまでの軌跡を描いたドキュメンタリー映画。
          備考:札幌北ストア(011-729-2101)/要予約/定員:40名
           
          上記情報のお問い合わせ先
          パタゴニア札幌北ストア
          中村 伸也
          札幌市北区北北13条西4丁目2-30
          営業時間:11:00〜19:00
          tel:011-729-2101
          ストア Facebook:パタゴニア 札幌北
          ストア Twiiter:@PatagniaKita
          | - | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          パタゴニアから始まるクライミングライフ
          0
            続きを読む >>
            | イベント | 18:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
            ​初心者のための雪崩事故防止講習会2014
            0
              初心者のための雪崩事故防止講習会2014が開催されます。
              セミナーは雪崩事故防止研究会ASSHの講師によって開催されます。
              (主催:NPO法人ひがし大雪自然ガイドセンター 共催:上士幌町観光協会 雪崩事故防止研究会 後援:上士幌町)
              開催日時:2014年3月1日(土)〜2日(日) 会場:糠平温泉文化ホール 定員:20名

              詳しくはこちら
              http://www.netbeet.ne.jp/~shizen/pg265.html
              | イベント | 22:06 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
              ​北海道山岳レスキュー研究会第42回例会のご案内
              0
                第42回例会では、警察と消防、公的機関の山岳救助をテーマとし、北海道防災航空隊と北海道警察航空隊山岳による救助事例を報告します。ヘリコプターを活用した山岳救助は、進歩を続け、航空機の機材、救助資機材も変化を遂げています。エアーレスキューの必要性も高まり、出動事例が増加しています。警察と消防の地上で活動する救助隊との連携、ドクターヘリとの連携も行われています。
                第42回例会は、まさに救助の現場で活動する消防士と警察官による事例報告です。民間の者、他機関の者が、このような報告を聞く機会は、なかなかありません。多くの方々の参集をお待ちしています。

                当研究会の例会は、研究会会員でなくても参加が可能です。どうぞ山岳レスキューに関心のある方々をお誘い下さい。研究会終了後は、恒例の懇親会を開催します。こちらにもふるって、ご参加ください。

                【日時】 2014年2月12日(水) 19:00〜21:00

                【会場】 かでる2・7 730研修室(7階)
                (札幌市中央区北2条西7丁目 北海道立道民活動センター)

                【講演者と演題】

                《講演1》「防災航空隊の概要及び山岳における活動事例と注意点」
                北海道防災航空隊 隊長 小川 忠司

                ■ 講演内容
                ・北海道防災航空隊の組織、活動範囲の紹介
                ・山岳救助活動事例の紹介と救助要請時の注意事項及びヘリコプターの活動限界

                ■ 小川忠司(49)のプロフィール
                昭和58年7月 札幌市消防士拝命
                       平成12年4月 救助隊長
                       平成23年4月 北海道防災航空隊隊長

                《講演2》「ヘリコプターによるレスキュー」
                                       北海道警察航空隊 航空第2隊隊長補佐 高畑英樹

                ■ 講演要旨
                ・道警航空隊が出動し、救助した最近の事例を中心に報告。2014年1月16日にニセコアンヌプリで発生した雪崩事案(現場付近まで出動したが救助せず)も報告予定。

                【参加費】 会場使用料、資料代として500円〜1000円を集めます。
                (金額は参加者数によって決定します)

                【申し込み先】 田原功一 rescue-tiger@i.softbank.jp
                【問い合わせ先】阿部幹雄 mabe@seagreen.ocn.ne.jp

                ※例会終了後懇親会(「サンコック」緑苑ビル地下、会費3500円)を予定しています。
                こちらにもぜひご参加下さい。講師にも参加していただく予定です。

                ☆資料や会場準備の都合上、ご参加の可否をE-mailにて事前にお知らせ下さい。

                例会に参加( する しない ) 懇親会に参加( する しない )
                <氏名>
                <所属>
                | イベント | 18:30 | comments(2) | trackbacks(0) | - |
                三段山クラブよりご挨拶
                0
                  1月4〜5日の二日間に渡って三段山クラブ新年会が開催されました。
                  4日は15名で三段山。5日は12名で前十勝。どちらも素晴らしい深雪を楽しめました。
                  前十勝の岩は埋まっていますが、尾根地形では雪の下の枯れ枝にご注意ください。
                  三段山クラブを、今年もよろしくお願いします。
                  | ツアー記録 | 13:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                  今日の三段山
                  0
                    強風により、二段目より上には登れない状況でした。
                    大量の降雪があり、樹林帯ではつぼ足だと90センチも沈みます。
                    スキーでも膝までのラッセルとなります。
                    その積雪は、森林限界より上では強風によりウィンドスラブ化していて、雪崩の危険性があります。
                    30日には雪面の亀裂、ワッフ音が報告されています。
                    森林限界より上での風下の急斜面では雪崩に注意してください(二段目より上では西南西の風でした)。それ以外の斜面でも急斜面には十分に注意が必要です。
                    雪は深く、ラッセルしないと滑る事ができません。登りと下りのラインは同一にしたほうが良いでしょう。
                    | ツアー記録 | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                    雪崩「130506」の報告
                    0
                      ​三段山一段目での雪崩「130506」が報告されました。
                      従来、この場所での雪崩は報告されたことがありません。皆様、十分ご注意ください。

                      日時:2013年5月6日 14:00頃
                      場所:標高1,140m付近、白銀荘から144度、夏道ルートとクラシカルルートの分岐すぐ上のボール状斜面
                      気象:1800mの雲高、無風
                      状況:3名パーティでのツアー中、先行者のボードの先にクラックがはしり、足元があっという間に雪崩れた
                      雪崩の規模:幅80m距離60m程度、破断面高30〜40cm
                      | その他 | 12:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - |